欧州委員会

朝鮮半島に対する欧州委員会のアプローチ

http://europa.eu.int/comm/external_relations/news/patten/
korean_peninsula_17_01_01.htm

クリス・パッテン
欧州委員会対外関係担当委員

欧州議会での所見、2001年1月17日

パッテン委員 ─ 皆様、私はこの非常に重要な主題で若干の意見を述べる機会を得ましたことを大変歓迎します。朝鮮半島における最近の出来事は、ヨーロッパの我々すべての者にとって大きな興味と関心であり、また、我々が朝鮮半島の和解を促進するために助力するうえで為す貢献、いわば、朝鮮の政府と社会を孤立無援の状態から抜けさせるために助力するうえで為す貢献にとっても大きな興味と関心です。

こうした努力は、ヨーロッパが演じるべき世界的な役割を持っているその程度を反映しており、それは、ある意味、日本がバルカンで演じてきたそこでの安定を支援するために助力してきた役割に似ています。我々は同様に、他の大陸に責任を持っています。

欧州連合の朝鮮半島における最近の展開に対するアプローチは、昨年10月9日と11月20日の一般問題理事会で合意されました。このアプローチは、私が述べましたように、朝鮮半島に平和と安定をもたらすために南朝鮮の和解過程を支援することを目標としています。欧州委員会の活動の基盤として、こうしたアプローチをとりながら欧州委員会は朝鮮への支援を維持し、増大させるよう考慮しています。全体的には、過去数年でその支援は、朝鮮半島エネルギー開発機構への貢献をふくめて総計約2億7,500万ユーロになりました。

しかしながら、いかなる増額も、我々にとっての、そして、そう、この欧州議会の議員にとっての主要な関心分野での DPRK の前進の兆候に応じて評価されるべきです。例えば、人権の尊重、武器非拡散問題、海外援助への住民の接近、これは、昨年の夏、バンコクで DPRK の外相に話すことができた点ですが NGO の活動条件の改善、それと、前進の必要な一部であろう DPRK の経済の開放と構造改革です。

このアプローチは、最近、去る11月末の平壌での高官級トロイカ会談で朝鮮当局に概略を説明しました。私の務めは、この問題で欧州議会に十分情報提供しつづけることだと私は理解しています。議会は、この主題でしばしば活発な関心を示してきました。

DPRK へ送られる人道支援、食糧支援は、1993年以来およそ2億ユーロになりますが、それは継続します。2001年のための新たな食糧安全保障プログラムは、総計2千万ユーロになり、欧州委員会で採択されたばかりです。我々は定期的な食糧援助から構造的な食糧援助へ、そして、特に農業生産を高めるための投入物供与や技術的支援へと移行してきたことを指摘しなければなりません。2000年に承認された人道的プロジェクトの遂行は、今年の夏までずっと延長されることになります。

人道的支援、これらは、主に医薬品、水質、衛生、それに冬物衣料ですが、これは、より選択的な基準で、しかし、実際の人道的ニーズに対応するのに適切な水準で継続される計画です。我々は、DPRK 当局によって為される何らかの一層の前進に合わせて、特に、最も脆弱な住民への立ち入りの条件とか、非政府組織の活動条件の改善に応じて、追加的な支援によって調和させる余地を持っています。

さらに、欧州委員会は現在、技術的支援と貿易の分野で可能な方法を検討中であり、それは、私が言及した領域で朝鮮が前進するなら徐々に拡張されうるものです。最初のステップとして、これらの方法には、DPRK 製織物割り当てを一般に60パーセント、幾つかの生産物カテゴリーの場合は50パーセントだけ増加させることを含んでいます。

実情調査のための専門家調査団が、ニーズを査定し、試験的な技術支援プロジェクトが追求されうる領域を確認するため、まもなく派遣されます。しかし、それらには、そう、フォード氏がご関心をお持ちだった領域、すなわち、朝鮮経済の将来にとって非常に重要であるような、その国のエネルギー産業全体の問題についても間違いなく含まれます。

欧州共同体と DPRK の間の外交関係樹立については、欧州委員会は加盟諸国との密接な調整を計りながら、そのようなステップの適切なタイミングを検討しています。

最後に、ノーベル賞受賞者の金大中大統領は、明らかに半島における和解を推進するために彼が為した努力において典型的に空想的でした。それと同じく明らかに、金大中大統領は、短期的に達成されうることについて非常に現実的でもありました。私は、彼がペースと展開において法外な要求をしているとは考えません。

重要なことは、地平線をじっと見据えて、それに向かって活動しつづけることです。我々は、金大中大統領から我々のインスピレーションを受け取るべきであり、彼は我々の時代の偉大な政治家の一人です。彼の奨励によって、欧州連合が、朝鮮半島、その地域、そして、実際、世界が、平和と繁栄を享受するのを追求するうえでのその役割を演じつづけるよう、私は希望します。もし我々が DPRK を孤立させ続けるなら、もし DPRK が孤立させられるよう準備され続けるなら、その結果は考えるのも恐ろしいものであります。