今度の10月以前に途方もない飢饉になる(インタビュー)

Tremendous Famine to Come before This October [Interview]

http://nk.chosun.com/english/news/news.html?ACT=detail&res_id=6480(写真も)
http://www.reliefweb.int/w/rwb.nsf/6686f45896f15dbc852567ae00530132/cf727dcfe4d4722349256bea002b19f9?OpenDocument
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2002/06/18/20020618000054.html

Lee Kwang-hoe from Hong Kong, Nkchosun.com


2002年6月17日

キャシー・ゼルベガー、民間救援組織カリタス香港代表

「今度の10月以前にも深刻な飢饉になるかもしれないという懸念が出ています。」

カトリック国際慈善団体カリタス香港の代表、キャシー・ゼルベガー氏は、朝鮮の食糧と医薬品の最近の欠乏状態は心配される水準だと警告した。彼女は、5月11日から5月21日まで孤児院に食糧と医薬品を援助するため朝鮮を訪れ、そのあと、6月8日に北京経由で香港に戻った。彼女はすでに朝鮮を38回も訪問しているように、「何百人かの朝鮮の子どもたちはまったく私自身の子ども同然で、あの子たちが私の事を思い出すときはいつでも、私は母親の心であそこへ戻ります」と言うほど、彼女は朝鮮の子どもたちを助けることに熱心だ。

─今回、あなたが訪れたのは主にあの国のどの地方ですか?

「私は、江原道、咸鏡道など、あの国の東部を訪問したのですが、なぜなら、それらの地域は国の中でも比較的、低開発の地域だからです。」

─あなたが訪問した特別な場所はどんなところで、あなた方の援助の内容はどんなものですか?

「私は、保育園とか、200人の子どもがいるウォンサン孤児院、900人の子どもがいるウォンサン寄宿学校、それに、江原道の他の種類の子ども寄宿施設など、多くの場所に食糧を援助するため訪問しました。私はまた、私たちが1月に提供したトラックがきちんと動いているか調べるため、咸鏡道のある農場も訪問しました。」

─朝鮮の最近の食糧事情はどうですか?

「状況は大変心配されるものです。5年前に起こったような最悪の事態よりはましですが、現在、食糧援助が急速に減っているので大規模な飢饉が近づいているように思えます。今度の10月の収穫のちょうど直前にも危機の時が予想されます。私たちは特に、子ども、妊婦、高齢の人々について心配しています。間違いなく深刻な問題です。」

─食糧援助が減った理由は何ですか?

「世界食糧計画(WFP)は、あらゆる援助組織がいろいろな理由を挙げて援助するのを避けているため、当初計画の食糧援助の量を確保するのに問題を抱えています。実際、過去7年間、食糧援助の量は一貫して増えてきましたが、今はその反対です。」

─どのくらい減りましたか?

「もし昨年100万トンだったとしたら、今年は60万トンだけくらいです。」

─医療事情はどうですか?

「病院には医薬品や医療器具がありません。包帯すら充分ありません。信じがたいくらいの状況です。患者たちは自宅へ帰され、薬の無い人々は漢方薬に頼っているだけです。病院は患者たちを帰らせています。」

─子どもたちの栄養状態はどうですか?

「子どもたちは慢性的に栄養不良で、状況は決して良くなっていません。5歳以下の子どもの40パーセント以上が栄養不良の状態です。7歳の子どもの平均身長が、たった105センチです。その子たちの平均体重も10キロ程度で、影響は明らかです。身体的な弱点は、結果的に精神的な弱点になるでしょう。そして、間違いなく次の世代全体に悪い影響があるでしょう。」

─あなた方の援助活動の朝鮮側のパートナーは誰ですか?

「私たちのパートナーには、朝鮮の政府から様々な種類の民間組織まで含まれます。朝鮮の農業省は私たちのパートナーの1つですし、また、最近は水害対策委員会と頻繁に会合を持っています。」

─朝鮮は、あなた方に何か特別な頼み事をしますか?

「朝鮮はいつも必死です。彼らは、自分たちが必要な分だけ求めます。」

─あらゆる援助物資が軍事目的に流用されているという疑いについて、どう思い
ますか?

「私たちは、援助した物のすべての使用を確認します。(あらゆる名称、量、配分先が載っているリストを取り出しながら、彼女は話し)、どれだけの、どんな種類の物資が必要か、それらがどこで必要で、配分されたらどのように使われるか、私たちは完全に把握しています。私たちは、物をただあげるだけではありません。私たちは、準備が非常に重要だと見なしていますし、普通、そのために非常に多くの時間をかけます。」

-----