対北人道支援再開を求める平和・人権・対北人道支援・
女性・市民団体共同記者会見文

http://www.peacekorea.org/main/board/view.php?id=notice&no=229

去る7月5日の北韓によるミサイル発射実験以降、韓半島の情勢が著しく悪化して いる。南北長官級会談が双方の激しい言い争いで決裂したかと思えば、国連安全 保障理事会は対北決議案を採択して北韓に圧力をかける具体的根拠を提供した。 こうした雰囲気に便乗してアメリカと日本は追加制裁に乗り出し、これに応えて 北韓も強硬姿勢を固持している。このような対決局面が一日も早く解消されるこ とを強く望み、政治的・軍事的対決により一層苦しんでいる北韓の住民への人道 的支援の切迫性を訴えるため、我々はこの場に集った。

最近の北韓の言論や国内外の諸機関の発表をまとめると、南韓や国際社会の対北 支援縮小と洪水被害により、北韓住民は1990年代後半に味わった惨事に次ぐ人道 的危機に直面しているということである。南韓政府の米・肥料支援中断方針など により北韓の食糧不足は200万トン程度に達しているとみられ、この度の洪水で 数多くの死傷者や被災者が発生している状況にある。更に道路・鉄道などのイン フラの破壊と復旧設備の未整備のため、今回の人道的惨事が長期化する兆しまで 見えている。

人道主義精神を回復しよう

この場に集った平和・人権・女性・対北支援・市民社会の各団体は、北韓・アメ リカ間の対決と北韓のミサイル発射強行により発生した危機に関し、それぞれが 独自の認識と解決案を持っている。北韓のミサイル発射が国際法を違反したもの でなくとも、韓半島は勿論、東北アジアの平和と安定を揺るがすという点で深く 憂慮している。しかしながら我々は、北韓に対する人道的支援が安保上の葛藤を 理由に中断されたり、圧力として利用されてはならないという立場で共通してい る。

北韓に対する食糧・肥料支援や離散家族再会は人道主義という最も普遍的な原則 に基づくものであり、韓半島住民の人間的な生活を最低限保障する為のものであ る。このような人道的問題は政治的に利用されてはならず、「どのような対価や 条件」に左右されてもならない。その意味で我々は、北韓住民の空腹や離散家族 の苦しみを忘却してこれらの問題を政治的・安保的懸案と結び付けようとする南 北韓当局者に強い遺憾の意を表する。

振り返ってみれば、この数年間韓半島には今回以上に深刻な危機もあったが、そ の時も南韓政府や国際機関の人道支援は中断した事が無かった。そしてそのよう な一貫した人道的支援は最小限の和解と信頼を保つ為の基礎となり、少なからず 北韓住民の助けになった。そこから住民と世界を結ぶ命と共生の絆が結ばれてき たのである。

政府は国際機関の要請があれば食糧支援を再開する事もあると明らかにしている。 だが国際機関の要請を待つ猶予は無い。周知のように、北韓の食糧不足は国際機 関の支援だけではまかないきれない。北韓は事実上、食糧不足のうち相当量を南 韓政府の支援で補ってきたのである。更には政府が対北支援への積極的な姿勢を 見せることで国際機関の対北支援活動も促進されるのであり、悪化している南北 関係が正常化しうる礎ともなるのである。

対北水害復旧・食糧支援等の人道支援を再開せねばならない

幸いにも、与野党や革新・保守の壁を越えて対北人道支援の再開を求める声が高 まっている。北韓の人道的惨状を契機に政界や市民団体の間で対北支援に対する 認識の差異が埋まってきているということは、我々の社会は「禍を転じて福と為 す」だけの力量があることを示していると言えよう。我々は超党派の取り組みと 市民社会の声を大いに歓迎し、政府がこれらの要求を受け入れ、一日も早く水害 復旧支援に乗り出し、人道支援を再開するよう強く求める。

我々はまた、対北人道支援は政府だけの課題ではないということを強調したい。 我々はこの場を借りて、南韓5000万人の同胞や国際社会に対し、対北支援に積極 的に乗り出すよう訴える。与野党の超党派的な取り組みもさらに活性化され、大 きく結実することを切に願っている。同時に、政治的理由で対北食糧支援を中断 したアメリカや日本政府にも、北韓の人道的危機を座視せぬよう願う。

空腹や疾病から保護されるのは、人間としての生活の最低条件である。韓半島内 外で吹き荒れる軍事的緊張や政治的対決に拘らず、普遍的人類愛と人道主義を実 践するための歩みは滞ってはならない。ここに集まった諸団体も北韓住民の苦痛 を受け止め、微力ながらも最善を尽くす所存である。

2006年8月8日

経実連/国際飢餓対策機構/Good Neighbors/南北オリニオッケドンム/緑色連合/ 大韓YWCA連合会/文化連帯/民主社会のための弁護士会/民主言論運動市民連合/女 性環境連帯/わが民族助け合い運動/World Vision/韓国Good Friends/参与連帯/ 平和ネットワーク/平和を創る女性会/平和フォーラム/韓国教会女性連合会/韓国 女性団体連合/韓国女性団体協議会/韓国女性民友会/韓国女性の電話連合/韓国 JTS/韓国YMCA全国連盟/環境運動連合 (計25団体)