作柄予想と食糧事情 第一号 2007年2月(抜粋)

食糧農業機構(FAO)

http://www.reliefweb.int/rw/RWB.NSF/db900SID/KHII-6YK9GD?OpenDocument

地域概況

朝鮮民主主義人民共和国の2006年穀物収穫高は約380万トン(精米換算)と見込 まれ、昨年より約30万トン減りはしたものの、なお平年以上の水準である。こ の数年で収穫量が着実に回復してきたことにより穀物の輸入(主に食糧援助で 一部商業輸入を含む)は減少した。しかし国内での生産が改善したとは言うも のの最低限の需要量には程遠く、2006/7年は約100万トンの輸入が必要と見込 まれる。昨年夏以降同国への食糧援助が激減しており、今年はどれほどこの需 要が満たせるか懸念される。昨年11月からの収穫年度で約8千トンしか輸入さ れていない(食糧援助を含む)。